独立開業でもらえる補助金や助成金もあります

起業する場合にもらえる補助金や助成金

雇用してもらえる補助金や助成金があります。

 

補助金や助成金は、要件さえ満たせばお金がもらえる制度です。

返さなくとも良いお金なので活用しましょう。

 

しかしながら、そんな制度があることすら知らない国民は多いですね。

そもそもその制度は何のために誰のためにあるのか?

表向きは国民のために、こんな制度があると言いたいのでしょうけど (笑)

実態は特別な一部の人達のために作った制度と考えるのが正しいでしょう。

 

税金などは強制的に払わされているのに、もらえる制度は非常ににわかりにくいのは事実です。

税を使う以上国民に、広報はしないと言うわけにもいかず、 突っ込まれた時の言い訳として

役場の片隅に手引書が置いてあるはずです。

どちらかと言うと、知られてほしくないと言う匂いがぷんぷん漂っています(笑)

 

補助金や助成金は予め予算が決っていますので知ってた人は恩恵を受けるが

知らなければ手続きが遅くなり、その間に予算オーバーとなり恩恵を受けることが出来ません。

 

ここではひとつひとつ言いませんのでご自身が納税者であり、雇用保険料を収めている方であれば

要件を満たす物があるか補助金や助成金で検索してみて下さい。

 

新規事業の補助金もありますので、申請してもらえるものはもらいましょう。

しかしながら非常にわかりにくく途中であきらめる人も多いので

お近くの行政書士に相談するのが手っ取り早いです。

 

あと私の経験ですが事務員さんは一日座って仕事をするので、足が不自由な方でも出来る仕事です。

よって障害者の方を雇用することでもらえる助成金があります。

 

独立起業をお考えの場合ハローワークに相談されることを お勧めします。

ちなみに私の会社では障害者の事務員さんの雇用で2年に渡り240万ほど出ました。

半年づつ後にまとめて半年分を頂くと言う形式でしたが、この場合の手続きはさほど難しくはありませんでした。

 

国からお金をもらう 補助金、助成金マニュアル 全146ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA