起業希望者の無料受講中の様子

下記の画像を見て、ハウスクリーニングのサイトじゃないの?と

思った方もいるかも知れませんのでご説明します。

 

私が推奨する、ハウスクリーニングは低資本で起業しろは

低資本からスタート出来る空室清掃をメインとしております。

 

FCのように在宅中の清掃と違い

賃貸物件の退去時における、原状回復工事の一環として行われる

清掃業務となります。

 

よって原状回復工事ですので、室内のリフォーム工事として

床や壁の張替え工事も発生します。

それならハウスクリーニングまで一手に引き受けたほうが

お客様と私達業者も何かと効率が良いのでそうしています。

 

そう言った観点から発展性が望めるわけです。

 

 

本題に入ります

彼らは、お勤めを終えてから毎日PM7:00よりPM:9:00までの

2時間を受講されている日系ブラジル人の方々です。

私達日本人が忘れてしまった勤勉さが伺えます。

 

日系ブラジル人の内装講習風景

壁紙クロスのジョイントをローラーで押さえます。

黙って見ていると5人中5人が人差し指でローラーを押さえ、力で押さえつけようとしています。力任せはNGです。

私もその時間帯となると、本来休みたいところでありますが

彼らの情熱に負けてしまい、特別にその時間帯に教えています。

 

帰る際には、何回もごめんねごめんねと言いながら帰って行きますので

時間外に無理を言っているのがわかっていると言うことなのでしょう。

 

日本人の感覚で言うと、時間外にお願いするなんて非常識と考えてしまいがちですが

「情けは人の為ならず」とも申しますし、老体にムチうちながら、頑張っています(笑)

壁紙クロス

私達日本人より、将来への危機感を持っているようで、奥様はハウスクリーニング希望

ご主人は、内装(原状回復工事)希望と言うことで 日々、将来へ向けての一歩を踏み出しました。

独立開業後、1年ほど経過した彼らの成果が楽しみでもあります。

 

なぜ無料なのか?

将来グループ化したいからです。

年内は続けますが来年からは有料化するかも知れません。

まぁ、世の中にこう言うオヤジが1人くらいいても

いいっしょ!(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA