大家さん直の工事業者です

大家さん直請け物件のリフォーム工事

何やらリーフォーム工事の見積もりを取ると、うちがかなり安いらしく口コミでボチボチお仕事が増えて参りました。

場合によっては、ほぼ半額近い工事もあるらしくとりあえず喜んで頂いています。

 

こちらとしては大手企業でさんざん安くこき使われてきたので、私が考えるまともな料金を提示して

安いと言われると、もう少し盛っておけばよかったかな?なんて思ったり(笑)

 

和室をおしゃれに清潔感を出すリフォーム

 

 

上記画像は古臭い和室をちょっとおしゃれに変更しました。

今後交換が必要になれば、畳は厚さ3センチほどでとても軽いので大家さんがめくって捨て、新しい畳をニトリで買って敷き詰めるだけとなり、わざわざ業者を呼ばなくとも低コストで交換できます。

 

ちょっと目先を変えてオシャレ感と清潔感を出すことによって入居促進間違いなしです。何事もパッと見は大事ですね。

 

 

次は個人宅の在来浴室のリフォームです

在来浴室にありがちな冷たいタイル床。段差が気になるとのことでリフォームしました。

 

タイル床を12センチほどかさ上げし、入り口との段差を最小限にします。お客さんの要望で既存の水栓を再利用してほしいとのことでしたのでそのまま使うことにしました。

私たちは歳なんであと数年持てばいいからと・・(ちょい切ない気分)

 

一応、あとで交換となるとコスト高になりますよ。金属摩耗でパッキン交換では水漏れ止まらないときもありますよと、一応説明だけはしておきました。

 

 

ユニットではなくパネル工法でしたのでちょっと手間暇かかりましたが片手以内の予算で在来浴室のリフォーム完了です。

 

既存のドア利用なのでドアのパネルへの干渉などもあるのでユニットバスよりムズいですね。

窓はナイナイしたので冬期の底冷えはずいぶん収まるはずです。

 

 

最近では夫婦でまったりのんびりムードで仕事しています。

お客さんから沢山野菜を頂いたり、お昼ごはんまで用意して頂いたり感謝の日々を過ごしています。

 

この業界、ぼったくりも多いとネットで見かけますが、是非お問い合わせください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA