前科があるから働けないは嘘

前科があるから働けないと言うが、言葉尻だけを取るなら嘘だと思う。

 

かくいう私も前科者だが40年近く前科があるからと働けなかった事は一度もない。
若く怠け者でしたから、働きたくない理由にした事はありましたが。

 

そもそも前科がわかるのは警察機関だけであり民間が知ろうにも知り得ないのです。

 

なので前科はよほど大きな事件で世間を騒がせてtvなどで世間一般的に知れ渡って無い限り誰にもわかりません。

 

警察、または司法側が調べて初めてわかる事なんです。
江戸時代じゃあるまいし、現代では腕に入れ墨の線を彫っているわけでもないですしね。

なので私ら一般人、ハローワークでも前科者だってわからないのです。

 

前科があって働けないのなら交通違反の飲酒運転やスピード違反、無免許運転で「罰金を受けた者」は全員前科1犯となります。刑事罰となることを自動車学校で習ったはずです。
運転者の責任として、刑事上の責任。行政上の責任。民事上の責任。

反則金と罰金は青キップ赤キップで判断が出来るでしょう。

その罰金と言う刑を受けた者が働けませんか?と言うことです。

罰金(赤)と反則金(青)では法の解釈が違うので気になる方は検索して下さい。

話はそれましたが、前科があると働けないと言う風潮は賛成できませんね。
それらに甘える口実を与えているようなものです。

自分の信念が人様に迷惑かけぬ生き方をしたいと心から願うのであれば、どうぞ私のところへ連絡下さい。

そして普通に生きる喜びを感じ取って頂きたいものです。
要は社会、世間、他人ではなく自分の心が大事だと思います。

 

上辺の付き合いも上辺の話も私は望んでいませんし腹を割って話をし行動したいと思うので、私の話を上記からくみ取れる方からのご連絡をお待ちしております。

堅実で現実的なお金の稼ぎ方教えます。

ごくごく普通の幸せな人生を送ってほしいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA